NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  10/26に実家の紋別市から行方不明になりました。警察には捜索願を出しましたが、未だ何の連絡も無く、消息不明です。
直後、札幌市内の銀行にて車のローンの支払いをしている事が分かりました。
しかし、その後の行方は分かりません。
北見や札幌市の親戚の家にも助けを求めに行った形跡もあるようですが、誰も会っていません。
家出前、出会い系サイトで知り合った千葉県の女性とメール等のやり取りで膨大な請求額が毎月来ていた為、携帯電話を取り上げてしまいました。
それが引き金になったのかもしれません???
現在39歳になりますが、それまでに女性とのお付き合いはありません。
こちらの北海道はもう雪が降り始め、日中はおろか、夜や朝方は非常に冷え込み、野宿はもちろんの事、車でもエンジンをかけていないと凍えてしまう程寒くなってきています。
家出した時に乗って行った車は夏タイヤですし、万が一の事が会ったら???と不安な毎日を送っております。
これまでも家出回数が数回有り、峠や墓地で不審者として職質で見つかった事があります。
知り合った千葉の女性の元へ向かったのではと思い、空港の駐車場を管理している会社にも車種等で問い合わせてみました所、そういった車は無いとの返答でした。ですので、まだ道内にいるかと思われます。
どんな小さな事でも結構です。アドバイス等、宜しくお願い致します。
高橋正人さん
 
A1.調査スタッフ
足取りを探す為の方法。
・預金等の金銭の出し入れ。
・ガソリンカードの使用状況。
・携帯電話からの通話記録による、通話相手の特定。
・所持金を加味し、宿泊施設への捜索協力依頼(チラシ配布)
・警察の捜索願を公開調査に変更し、チラシを道内の警察関係に配布。
・千葉の女性を特定、取材。
・移動には、フェリー、鉄道も考えられる為、その方面の照会、調査協力も必須。
・家出後、資金を得るために、消費者金融等利用している可能性の確認。
・ライフライン、雇用の状況確認。
取り急ぎ、上記の事が考えられますが、一般の方の出来る事は限られますので、プロの調査会社に調査依頼された方が良いと考えます。
また、家出の常習である人にはGPS、Pドコシステムを車に装着し、再度の家出に備えることをお勧めします。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.