NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  このサイトを訪れて・・
私は、アメリカ在住なのですが、母が、私が今から23年前の私が19歳の時に、家出をしました。
その後、警察に捜索願いを出しましたが、何も見つけることができず、父親も亡くなり、家族もそれぞれに生活を持ち、今では母親を探す事すらもしなくなってしまいました。
既に23年経つのですが、私がアメリカにいるために、どうやって探してよいものかの方法もわかりません。
住民票??父親が亡くなり、そこに住んでいる人は実際にはいないのですが、住民票としてまだその住所に母親の籍が残っているものなのでしょうか?
住民票って、私はアメリカに住んでいますがどうやって母親のものを確認する事ができるのでしょうか?
何か、他に方法がありますか?
既に母親も63、マダマダ若いとは思いますが、私達から探す事をしなければ何も始まらないのでは??と最近思いだしたものなので・・・
何かご意見がありましたら、お待ちしております。
高野 郁子 さん
 
A1.調査スタッフ
日本の場合、住所を何処かに定めて居るのが通例ですが、転居届をしてなくても、職権消除されている可能性があります。
しかし、お母様は年月も経ち、高齢から医療機関を利用せざるを得ない
事から加味すると移動している可能性は大です。併せて戸籍の確認です。
女性の家出後の生活は異性との同居が多く、お母様は、別な家庭で暮らしている事が考えられます。発見しても、更にどのような家庭で、どのような暮らしをしてるのか確認してから、接触する事が大切だと思います。家出には原因があり、お母様を一方的に非難する事は出来ませんし、現状の生活も大切ですからね。
公簿以外ですと、お母様の親族関係からの取材になります。先ず、実家で親、兄弟の所在を明らかにし、取材する事です。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.