NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  母は、私が小学生の時に他界、私は一人娘です。
私の結婚に伴い平成13年の12月に実家から出ていて、父は、一人暮らしをしておりました。
父は、昔からお金遣いも荒く、すぐに消費者金融から借りられるだけのお金を借り、何の為かはわかりませんが使っておりました。
私が子供の頃は、父の仕事も順調で給料もよく、そんな状態でもやっていけてました。
しかし、母の死後数年、何か変わったのか「社内の人間関係・加齢による体力の衰え」等の理由により、それまでの会社を退職。
以降、学歴もスキルもなく50歳をすぎての再就職はままならず
ガードマンや清掃員など、職を転々としておりました。
どの職も月給が20万もなく、以前からの借金が返せなかったようです。
家賃も数ヶ月滞納し、平成14年の2月頃父が家を出ました。

行方がわからなくなって、何度か封書で父の口座に入金してくれと連絡があり、2、3度入金。
ですが、私自身にはお金がなく、主人の稼いだお金から相談して振り込んでいました。
このままでは主人に迷惑がかかってしまうし、父のためにもならないと思い「これで最後です」と連絡し入金を止めてしまいました。

2ヶ月ほどは携帯も通じていたので、ある程度自活できているのだろうと様子を見ていました。
でも春をすぎてから携帯が料金滞納で不通になり、こちらから一切連絡がとれなくなってしまいました。
それからもうすぐ2年になります。

正直、子供の頃から家財道具の差し押さえや自宅に取り立てにくるサラ金の人が怖くて辛い思いをしたせいなのでしょうか
ある種自業自得だと冷めた思いもあります。

ずっと気にはかけていたのですが、
もし、父が見つかっても私が養う力がなく、探すことを躊躇していました。
ですが生死や所在が気になります。
父がいなくなった今、頼れる血縁者はおりません。
父の兄弟等はいるのですが連絡先などは私には全くわかりません。

主人やその家族(体裁を気になさる方も身内にいる)などには迷惑をかけずまずは自分で探したいと思うのですが、何からはじめればよいでしょうか。
警察へは最終手段にしたいと思っています。

あまり知識がないのですが、以前住んでいた所の役所から私が住民票や戸籍を調べることが可能でしょうか?
そこから手がかりがつかめないかと考えているのですが・・・

最後の父からの連絡は14年の3月26日の物かと思います。
他の手紙は当時の感情で処分してしまってありません。
家を出る前の住居は大阪なのですが手紙の消印は全て長野からの物でした。

長々とわかりづらい説明で身勝手なお願いですが、お知恵を拝借できればと思っております。
みゆき
 
A1.事務局
ご相談の内容から、みゆきさんの父親に対する複雑な気持ちが伝わってきます。
周りの人たちに迷惑をかけないで何とか捜したいという、みゆきさんの気持ちも分かります。
今は、会いたい、捜したいというより、父親がいまどこにいて、どんな生活をしているのかを知っておきたいと考えておられるのも分かります。
さて、みゆきさんのご相談の件ですが、住民票や戸籍に対して、娘さんの立場であれば、お父さんの戸籍が置いてある役所に照会する事はできます。請求する書類は、戸籍の附表です。お父さんが住民票を移動している場合は、戸籍の附表を請求すると現住所が分かると思います。
まずは、役所に問い合わせするところからはじめてください。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.