NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  去年の春、千葉で10年間ひとり暮しをしていた33歳の弟がアパートのカギもかけずに、携帯電話もおいていなくなりました。
職場からの連絡でわかりました。
2年前にも同じ様にいなくなり1週間後、上司の御宅に突然現れ、その後、精神科にかかり1?月お休みを頂き復帰という形になりました。
その時はうつ病とは判断されませんでしたが持病のてんかんはもっています。
今回も実家に戻ってくると思っておりましたが、たまたま職場に呼び出され家を空けている間に一度帰って通帳と印鑑をおいてそれっきりいなくなってしましました。ただ、通帳に振込みに行くと大阪のコンビニでお金を出してます。クレジットカードでも借りています。
職場友人に尋ねましたが手がかりはありません。両親も体をこわし心配です。無事にいることは分かりましたが、賭け事に走っているのではと心配です。
どうにか捜す方法はないでしょうか?よろしくおねがいします。
アキ さん
 
A1.調査スタッフ
出て行かれた当時の状況からするとさぞご心配されたことと思います。
今はとりあえず、事件・事故に遭遇していないようでひと安心ですね。
ところで、一般的に一箇所に安住していない家出人や失踪者を捜すのは非常に困難ですし、忍耐力や精神力が必要になります。ただ根気よく取り組むことが必要です。頑張ってください。
さて、詳細はよく分かりませんが、まず、以前に預金通帳で調べられたように弟さんが行動している場所をいち早くキャッチすることが大切です。
ある程度、居場所が限定すれば、その近くのサウナやカプセルホテルなどの宿泊施設に尋ねることができるでしょう。
また、パチンコ店や遊戯施設に当たってみることもできるでしょう。なるべく記帳するようにしてください。
少し気になりますのは、通帳と印鑑をおいて出ているようですが、何を意味しているのでしょうか。
場合によっては、近々連絡が入るかもしれません。
また、警察へ「家出人捜索願」を出されることも必要です。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.