NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  1/30(金)の19時以降、岐阜市に住む77歳の祖母の行方がわかりません。
警察に捜索願を提出し、近所にチラシを配り、新聞の折り込み広告にも掲載してもらいましたが、みつかりません。
祖母は私の両親の家の隣に住んでいます。
1月30日は22時30分まで両親とも不在でした。19時頃、父が祖母に電話しています。22時30分頃、母が帰宅した時には祖母の家の電気はついていました。ただ普段はつけることのない玄関の電気までついていたそうです。電気は翌日もついたままでした。
家にはお財布や通帳が残ったままです。サンダルとパジャマの上とシーツがなくなっています。祖母は外出する時はほとんど靴をはきます。
今まで痴呆の症状はみられませんでした。
心当たりのあるところは全て連絡してみましたが、手がかりがみつかりません。
何かトラブルに巻き込まれたのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。
後藤陽子 さん
 
A1.元警察官
出て行かれた状況からすると、かなりご心配のことでしょう。
その後、警察からはなにか連絡は入りましたか。
サンダルとパジャマの上とシーツがなくなっているのは気になりますし、持って出て行ったのか、よく分かりませんが疑問が残ります。
捜索願いを受理した警察は、どのような見解でしたでしょうか。
アドバイスをさせていただくためには、もう少し詳細な状況をお知らせいただきたいと思います。
お父さんとお祖母さんの電話の内容や、家出前の状況や警察の対応など‥‥。
私たちも老人の失踪問題については、真剣に考えておりますので一緒に頑張りましょう。また、連絡ください。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.