NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  中国人の嫁が突然いなくなりました。今年3月10日に来日しました。3月24日からパ−トの仕事に出かけるようになってその日も(3月26日)仕事に行っているものと思っていましたが、パ−ト先の会社から、「今日は9時になっても着ていない」との連絡を受けて、心配して家に帰ってみると家にはおらず、自転車で出かけている形跡があったので、それから辺りを探してみましたが見つかりません。そして、その日の夕方近くのJRの駅に自転車が乗り捨ててあるのを発見しました。しかし、行き先は、まったく分かりません。その後、警察に捜索願に届けを済ませ、入国管理局にもそのことを説明して協力を求めましたが、出国の有無は、夫婦でもお答えできないと言われました。
本人の所持品は、パスポ−ト、外国人登録証、中国の結婚証明賞、現金25万円(私のお金)です。日本語は話せません、私はこの結婚に多額のお金を使いました。精神的に相当参っています。
唯一の手掛かりとして、長野県の住所と名前の書いたメモ書きを見たのですが、詳しいところまでは覚えていません。中国から来た友達が長野に来ているとしたら、そこにいっているのかなと、思うのですが、それ以上のことは何もわかりません。騙されたと解かっていても、なんとしても見つけ出したいと思っています。
私はこれからどうしたらいいのでしょうか?ご相談をお願いします。
誠 さん
 
A1.元警察官
先ず、奥様の交友関係を調査する事をお薦めします。
携帯電話や設置電話の通話記録から通話相手を特定し、その人物に取材する方法が考えられます。

奥様と知り合ったきっかけは、どなたかの紹介でしょうか?
日本での婚姻手続(入籍)は済んでいるのでしょうか?
奥様との結婚の経緯に関わった人物や紹介者など、また奥様の実家に取材する事も大切と考えます。
「多額のお金を使った」とありますが、もし事件性を感じているのであれば警察に再度ご相談してみてはいかがでしょうか。

ご自分で調査するには限界があると思います。
公開捜索を希望されるのであれば、当協会までご相談ください。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.