NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  関西の震災後、行方が分からなくなりました。妹には、中学3年になった娘もいます。娘が、2歳の時に、離婚していまして、今は、父、母、私家族がみております。
先日、父79歳ですが、入院いたしまして、余り状態が、よくありません。最後に何とか逢わせてやりたいのです。
妹からは、一度も連絡もなく、住民票も移した形跡もありません。附票というものでもとりよせましたが、無駄でした。
去年テレビにも良く出ていらした、高知の透視の出来る和田先生とコンタクトが取れて、見ていただいたら、愛知県の西尾市に居るといわれました。体型も変わっていて、ブティックか水商売のママみたいだと教えて頂いたのですが、どのように、探せばいいのかわからないまま、一年たってしまいました。
父が生きている間に探し出せるなら、西尾市に行こうかと思っていました。今私たちは、6年前から、函館に引っ越してきました。
よろしくお願いいたします。
森田ゆかり さん
 
A1.MPS事務局
調査をするときは、ある程度の場所を特定することが基本となります。
ご相談の内容から、真偽のほどはともかくとして、愛知県西尾市から調べてみましょう。
なにか手掛りが掴めるかもかもしれません。
まず、ライフラインから始めて下さい。市役所の水道課(係)に問い合わせ、妹さんの名義で、水道利用の実態があるかどうかを確認して下さい。
また、電力会社にも水道同様に、妹さんの電気利用の開設がなされているかどうかを確認して下さい。
ただ、いずれの機関も個人情報にかかわる内容ですので、当然簡単には明らかにはしないでしょう。事情をよく説明しながら理解を求めてください。
また、肉親からの問い合わせであることの証明が必要かもしれません。

もし、該当者がいない場合や地域の特定が出来ない状況であれば、当協会のMP-リストに掲載し、広く情報を求めることも検討してください。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.