NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |

MPSサイトを訪問したすべての方が利用可能な、多目的な掲示板で す。 行方不明者を抱える方や過去にそのような経験のある方、または、 現在、自分自身が行方不明者であるという方など、どなたでも結構 です。必ず利用規定をご覧の上、情報交換の場としてご使用ください。
2 / 100 ツリー ←次へ | 前へ→

娘を探しています 瀬谷ふみひと 17/2/15(水) 11:16

娘を探しています
 瀬谷ふみひと E-MAIL  - 17/2/15(水) 11:16 -

引用なし
パスワード
   福島県いわき市に住む瀬谷ふみひとです。

僕は「解離性健忘症」という過去の記憶の一部が喪失してしまう病気になってしまった影響で

実の娘が目の前にいても誰だか分からない状態でしたが、記憶がかなり戻りました。

連絡を下さい。

お願いします。


年齢 現在二十歳ぐらい


経緯と状況

1995年〜1997年ぐらいに宮城県在住の女性と福島県いわき市で出会い生まれたのが娘さんです。


中距離トラックの運転手だった僕は

2001年11月〜2002年1月頃、宮城県に毎日のように行っていた時に女性の職場で再会

(宮城県道10号塩釜亘理線にあった生協関係のお店)

宮城県の家に初めて連れて行かれ、当時4〜5才ぐらいだった娘と会っている。

(家は職場から30分かからなかった)


2002年〜2004年頃に数回、娘を連れて福島県いわき市の僕の実家に来ている

目の前にいるのが娘だという事がほとんど分からなかった。


2007年〜2008年頃に福島県いわき市小名浜「TSUTAYA ブックエース 小名浜住吉店」の駐車場

彼女と娘が僕に声をかけてくれたのですが、やはり「解離性健忘症」の影響で目の前にいるのが誰だか分からなかった


2014年〜2015年頃に、福島県立湯本高等学校の生徒が手を振ってきたのが娘の可能性があります。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MAFSJS; rv:11.0) like Gecko@X181090.ppp.dion.ne.jp>

2 / 100 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
423,396
(SS)C-BOARD v3.5 is Free.
(c) Copyright 2009 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.